総合情報(アウラニ・ディズニー・リゾート)

アウラニ・ディズニー・リゾートの全景

アウラニ・ディズニー・リゾートについて

ハワイ州オアフ島の ” コオリナ(Ko Olina)” にある「アウラニ・ディズニー・リゾート(Aulani Disney Resort&Spa Ko Olina Hawaii)」は、絶好のロケーションとハワイの伝統的な文化が息づく、ディズニーのバケーション・リゾートです。

一日中、浮き輪に揺られてのんびり過ごすのもいいですね(笑)

アウラニ(Aulani)とは、ハワイの言葉で「首長の使者(Messenger of a chief)」という意味を持っています。” メッセンジャー ” という言葉からも連想されるように、この地(コオリナ)の魅力や素晴らしさを世界に発信する、” アンバサダー ” としての役割をアウラニ・ディズニーは担っているようです。

スティッチもアンバサダーとして活躍中!?

元々、コオリナは歴代の王族や指導者の「保養地」としての機能を果たしていました。

今、この地は、世界中からたくさんの人々が集まる一大リゾート・エリアに。美しい自然と豊富な資源に恵まれたこの ” アウラニ ” で、きっと忘れられない、たくさんの思い出を作ることができるでしょう。

美しいサンセットもアウラニの名物です

アクセスについて

ハワイの玄関口「ダニエル・K・イノウエ国際空港」

ホノルル国際空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)からアウラニ・ディズニーまでは、タクシーを利用する方法が一般的だと思われます。渋滞や経路にもよりますが、所要時間は約30分程度。運賃は定額制のタクシー会社「チャーリーズ・タクシー(Charley's Taxi)」を利用した場合、料金は55ドル+チップ(18% or 20%)となっています。

安心&安定の「チャーリーズ・タクシー」

アウラニ・ディズニー側のサービスとしては、「ヘレ・ヘレ・シャトル(バス)」や「プラチナ・リムジン・サービス・インク」といった送迎サービスもあります。

詳細はこちらをご参照ください。

規模感・雰囲気など

リゾートはどれくらい広いの?TDRより広い?狭い?

マカアラ・ラナイから眺めたワイコロヘ・バレー

アウラニ・ディズニーの面積は約8.5万㎡。東京ディズニーランド(51万㎡)や東京ディズニーシー(49万㎡)と比較すると、各パークの約6分の1程度の規模となっています。

どこへ行くにも徒歩で5分の ” コンパクト・シティ ” です。

客層/雰囲気について

一日中のんびりと過ごせるビーチ

アウラニを訪れるゲストは、総じて品が良く、洗練された雰囲気を持った方が多いように感じました。長期休暇(バカンス)を満喫する海外セレブの比率が高いこともその一因でしょう。

セレブなグランマ&セレブなその孫!?

また、ハワイは日本人に人気の高い観光地ということもあり日本人訪問客の比率も高め(感覚値として2~3割程度)です。そこかしこで日本語が聴こえてくるのは、ハワイあるある(笑)

ここが異国であることを、つい忘れてしまいそうです。

ハワイ観光の定番「ワイキキ・ビーチ」

アウラニは ” ハワイの良いとこ取り! ” といっても過言ではありません。ロケーションにしろ、食事にしろ、文化やエンタテインメントにしろ、ハワイの美味しいところがギュッと凝縮されたような、そんな欲張りで贅沢な空間です。

都市(ホノルル市内)からも離れているので、静かで、ゆったりとした時の流れを感じます。心身ともにリラックス&リフレッシュするには最適な場所です。

ラニヴァイ・ディズニー・スパで心も身体もリフレッシュ

混雑状況について

プール・パーティーは大人も子供も楽しめるエンタテインメント

時期的に中国からの観光客が少なかったということもあり、私達の滞在期間に限定していうと、人でごったがえすといったことはありませんでした。食事にしろ、スパやアクティビティの予約にしろスムーズに事が進み、存分にリゾートを味わうことができました。

但し、バカンスの時期や日本の連休中にはやはり混雑が予想されるので、ゆっくりアウラニを楽しむには、そういったシーズンを避けて訪問された方が賢明だと思われます。

WiFi状況について

WiFiルーターは用意しておいた方が◎

リゾート内の共有エリア(ロビーなど)やゲストルームでは、無料でWiFiが提供されています(アクセスポイント名:Disney-Guest)。しかしながら、輻輳しているせいか、快適に繋がっているとは言えず、場所によっては通信が安定しなかったり、大容量データのやりとりができなかったりと、少々、難ありな状況です。やはり、予め、日本でWiFiルーターを契約しておいた方が安心かと思われます。

ゲスト・サービスについて

コンシェルジュ・デスク

フロントのすぐ隣にあります

フロントに隣接する「コンシェルジュ・デスク」には、日本語を話せるスタッフが常駐しています。ダイニングやスパ(ラニヴァイ等)の予約を取ることも可能です。

 

ベルサービス

荷物を預けたら控えをもらうのを忘れずに

ベルサービスは24時間利用可能です。チェックイン前やチェックアウト後に荷物を預けることもOK!

 

ディズニー・フォトパス・サービス

旅の思い出をフォトパスで残しておきましょう

アウラニ・ディズニーにも「フォトパス(写真撮影&画像データ提供サービス)」はあります。専用カメラマンに撮ってもらった写真は、リゾート内にあるスーベニア・ショップ「カレパ・ストア」にて購入可能(オンライン経由でのダウンロードにも対応しています)。

 

遺失物

アウラニ滞在中に落とし物をしてしまった場合、オンライン・フォームにて申請すれば、スタッフに遺失物を探してもらえるとのこと。

 

チャイルドケア・サービス

ベビーシッターサービス(生後6週間~)にも対応しています。

 

その他

長期滞在者に嬉しいランドリー・サービス(有料)や、郵送(手紙、はがき、小包など)、ATMと言ったサービスにも対応しています。

ランドリー代はクレジットカードでも決済できます

アウラニ・ディズニー・リゾートのアクティビティやエンタテインメント、ショップやレストランなどを中心に、お役立ち情報や独自の体験レポートを画像と共に記事にまとめてみました。記事は随時、執筆しておりますのでご覧頂けると幸いです。