総合情報(上海ディズニーリゾート)

上海独自のテーマランド ” トレジャー・コーブ ” のラグーン

総合情報(SHDR)

このページでは「上海ディズニーリゾート」の訪問前に知っておきたい情報や知識について総合的に紹介しています。リゾート内の施設(パーク/ホテル/商業施設、等)の概要をはじめ、上海ディズニーランド・パークへのアクセス、開園時間、パークチケット、規模感や雰囲気、混雑状況、といった、ディズニーパークに関する情報もお届けいたします。

上海ディズニーリゾートについて

上海ディズニーリゾートShanghai Disney Resort|略称:SHDR)は、上海の「浦東エリア」に誕生した、世界で6番目のディズニーリゾートです。

ディズニーのテーマパーク「上海ディズニーランド・パーク(Shanghai Disneyland Park)」の他、ホテルや商業施設(ディズニータウン)、湖や公園(ウィッシング・スター・パーク)などで構成されています。

上海ディズニーランド・パーク

2016年6月16日にオープンしました

上海ディズニーランド・パークShanghai Disneyland Park|略称:SHDL)は、中国本土で初めてオープンしたディズニーのテーマパークです。シンボル「エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスル(Enchanted Storybook Castle)」を中心に、7つのテーマランドで構成されています。

ディズニーホテル

” アール・ヌーヴォー様式 ”のデザインと庭園が美しい「上海ディズニーランド・ホテル」

上海ディズニーリゾートには、華やかさと伝統的なスタイルを受け継ぐ「上海ディズニーランド・ホテル」と、ピクサー映画『トイ・ストーリー(Toy Story)』をモチーフとした「トイ・ストーリー・ホテル」という、対照的な2つのディズニーホテルがあります。

ディズニータウン

ショッピングや食事を楽しめるエリアです

ディズニータウン(Disneytown)は、上海ディズニーリゾートのオープンと同時に開業した複合型の商業施設です。

ディズニーランド・リゾート(アナハイム)にある ” ダウンタウン・ディズニー(Downtown Disney)” に相当するエリアで、パークのエントランスに隣接しています。ショップ(「ワールド・オブ・ディズニー・ストア」等)や、ダイニング(「チーズケーキ・ファクトリー」等)の他、本格的な劇場「ウォルト・ディズニー・グランド・シアター(Walt Disney Grand Theatre)」で構成されています。

ウィッシング・スター・パーク

パークとホテルの間には大きな ” 湖 ” があります

上海ディズニーリゾートには、パークやホテルの周辺に「ウィッシング・スター・パーク(Wishing Star Park)」という公園があります。園内には噴水や湖もあり、お散歩コースにぴったりな憩いの場となっています。

立地/アクセスについて

マグレヴ(リニア)で行く方法もあります

上海ディズニーリゾート(SHDR)へ向かうには、起点が空港であれば「タクシー」、上海市内であれば「公共交通機関(鉄道)」を利用するのが一般的です。

空港(上海浦東国際空港)から「タクシー」で移動した場合の所要時間は約30分。運賃の目安としては100元です。地下鉄やマグレヴ(リニアモーターカー)を利用して移動することも可能ですが、少し遠回りになるので「どうしてもリニアに乗りたい!」という希望がなければ、タクシーを使った方がベターだといえるでしょう。

上海市内(外灘または浦東エリア)から向かう場合は「地下鉄」を利用して移動します。所要時間は約30~40分。運賃の目安としては5元です。乗り換えが2回発生するので、乗り間違いのないよう、どうぞお気をつけください。

上海ディズニーリゾートへのアクセスについては、以下の記事でも詳しく紹介しております。こちらも参考にしてみてください。

【関連記事】
上海ディズニーリゾートへのアクセス|ワールド・オブ・ディズニー
https://world-of-disney.com/article036/

開園時間

上海ディズニーランド・パークのメイン・エントランス

オープンは何時から?

シーズンやイベント期間などの例外はありますが、開園時間は「9:00~」となっていることが多いようです。

クローズ時間は?

上海ディズニーリゾートのパークの閉園時間は、通常「20:00」となっているようです。但し、閉園時間=ナイト・エンタテインメントの開始時刻、となっているため、実質的なクローズ時間は「21:00~22:00」頃となっています(ショーの時間+ゲストがはける時間を加味した場合)。

早朝優先入場は実施しているのか??

ディズニーホテルの宿泊者や年パス(ダイヤモンド・パス)の保有者に対し、早朝の優先入場(公式の開園時刻より早く入園できる制度)は実施されています。上海ディズニーリゾートではその時間帯のことを「アーリー・パーク・エントリー(Early Park Entry)」と言い、開園の約2時間前から入園可能となっています(年パス保有者は事前予約が必要です)。

パークチケットについて

上海ディズニーリゾートには、予め日付を指定する「1Dayチケット」というパークチケットがあります。1Dayチケットはさらに「レギュラー」「レギュラー・プラス」「ピーク」「ピーク・ホリディ」という ” 混雑予測 ” を基準とした4つの区分に細分化されています。

上海ディズニーリゾートのパークチケットについては、以下の記事でも詳しく紹介しております。こちらも参考にしてみてください。

【関連記事】
パークチケットの購入手順 ~ 上海編 ~|ワールド・オブ・ディズニー
https://world-of-disney.com/article034/

規模感/雰囲気など

ディズニーランド・ホテルから眺める、パーク全景

パークはどれくらい広いの?TDLより広い?狭い?

建設の初期段階ではリゾート全体の敷地が116万㎡(東京ディズニーリゾート全体の約60%)となる予定であったため「ミニ・ディズニー(世界一小さいディズニー)」と揶揄されていた上海ディズニーでしたが、最終的には大幅に上方修正され、390万㎡(TDRの約3倍)にまで拡大されました。これはオーランド、パリに次ぐ、3番目の規模となっています。パーク単独の面積(約91万㎡)においても、東京ディズニーランドとディズニーシーを合わせた規模(約100万㎡)に迫る勢いです。

上海には第2パークの建設を見据えた広大な敷地がまだまだ豊富に残されています。今後はアジア最大級のディズニーリゾートとして、ますます成長していくことでしょう。

汚いという噂はあったけれども…

幸せを願う「ウォルト」の思いも受け継がれているようです

マナーを守らないゲストが多い、キャストの手際の悪さが目立つ、といったネガティブな側面がオープン当初より露呈されていた上海ディズニー。既に行かれた日本人の中にも「もう二度と行きたくない」という感想を持たれた方もいらっしゃるようです。

しかしながら、私たちが実際に訪問して感じた印象としては「それほど悪くなかった」というものでした。たしかにマナー意識の低いゲストはたくさん見受けられましたが、キャストさんに関しては総じて親切で、対応も丁寧です。ゴミはすぐに片づけてくれましたし、案内も分かりやすかったです。日本語で対応してくれたキャストさんもいらっしゃいました。

上海でも ” オリエンタルランド流 ” の「ハピネス・マインド」が行き渡った応対を目指して、日々、努力しているという姿勢を強く感じました。

そつなく仕事をこなすキャストさんはもちろんのこと、たどたどしくても一生懸命に対応してくれたキャストさんの姿も、私たちには輝いて見えました。

混雑状況について

オープン2時間前から長蛇の列(この日は7万人以上の入場者数となりました)

余程、悪天候でない限り、上海ディズニーは常に混雑するものと考えておいた方が賢明です。平日ですら7~8万人レベルで入場することもザラにあり、東京ディズニーランドやシーの混雑に慣れている人であっても、疲労困憊してしまうかもしれません。故、相応の準備で以って、訪問することが肝心です。

ちなみに上海ディズニーの年間入場者数は、世界ランキングで第8位(約1,100万人)を誇っています。これは第3位のTDL(約1,660万人)、第5位のTDS(約1,350万人)に匹敵する人数となっています。

※ ランキングは「2017年」の集計結果となっています。

フォトパスについて

” ライドフォト ” に対応しているアトラクションもあります

上海でも「フォトパス(プロのカメラマンによる写真撮影サービス)」は導入されています。

ディズニーランド・パリの「PhotoPass+(フォトパス・プラス)」と同様、” ライドフォト(アトラクションの体験中に撮影される写真のこと)” にも対応した形で、サービスが提供されています。

ライドフォトの対象アトラクション

  • カリブの海賊(トレジャー・コーブ)
  • トロン・ライトサイクル・パワー・ラン(トゥモローランド)
  • バズ・ライトイヤー・プラネット・レスキュー(トゥモローランド)

公式アプリとWi-Fi状況について

アプリのダウンロードはマスト!

上海ディズニーリゾートでも公式のアプリがリリースされています。主に、以下のような情報およびサービスを提供しています。

  • 開園/閉園時間
  • アトラクションの待ち時間
  • 各種エンタテインメントのスケジュール
  • ファストパス(FP)の取得
  • ディズニー・プレミア・アクセス(DPA)の購入、等

便利な機能が備わったアプリとなっているので、予め、アプリのダウンロードおよびアカウント登録をしておくようにしましょう。

アプリのダウンロードは【こちら】から

上海ディズニーリゾートのファストパスおよびプレミア・アクセスについては、以下の記事でも詳しく紹介しております。こちらも参考にしてみてください。

【関連記事】
ファストパスの取得方法 ~ 上海編 ~|ワールド・オブ・ディズニー
https://world-of-disney.com/article035/

【関連記事】
賢く使って時間を節約!” ディズニー・プレミア・アクセス ”|ワールド・オブ・ディズニー
https://world-of-disney.com/article033/

Wi-Fiの環境はあるの?

パーク内や宿泊施設のゲストルーム&共有エリア(ロビーなど)では、無料でWi-Fiが提供されています。

しかしながら、輻輳しているせいか、快適に繋がっているとは言えず、場所によっては通信が不安定だったり、大容量データのやりとりができなかったりと、安定した通信環境の提供ができているというレベルではありません。

故、予め、日本でWi-Fiルーターを契約しておいた方が安心かと思われます。

また充電が切れるとスマホでファストパス等を提示できなくなるため、モバイル・バッテリーのご準備もお忘れなく。

ゲストサービスについて

コインロッカーや荷物受取りサービスもあります

メイン・エントランス(内側)に隣接している「ゲストサービス(Main Entrance Guest Services)」では、主に、以下のようなサービスを提供しています。

  • ガイドマップ(中国語/英語)の配布
  • パークチケットの購入手続き
  • ダイニングの予約およびプライオリティ・シーティング
  • パーク内に関する質問の受け付け
  • 落とし物
  • 迷子の捜索
  • ツアーの申し込み、他

その他、上海ディズニーリゾートでは、コインロッカーや荷物のお預かり、ベビーカーや車いすのレンタル、手話や盲導犬の手配など、ゲストに対するサポートの種類も充実しています。

詳細は【公式ウェブサイト】ご参照ください。

上海ディズニーリゾート(上海ディズニーランド・パーク)のアトラクションやショップ、レストラン、サービスなどを中心に、お役立ち情報や独自の体験レポートを画像と共に記事にまとめてみました。随時、執筆&投稿しておりますので、お時間がございましたら、ご覧頂けると幸いです。